プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

美容部員から、家業の天ぷら屋に若女将として飛び込みました。
日々勉強の毎日であります。温かく、そして末永く見守っていただけたら幸いです。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

素材/食材 Feed

2010年7月20日 (火)

新鮮でかわいい野菜



食は目で楽しむものでもあります。パフォーマンスの一環として、軽井沢から届いた野菜達を盛ってみました[なす]
トウモロコシ、小玉ねぎ、ヤングコーン、そしてズッキーニ。正に今が旬の夏野菜です。
巨大なズッキーニは、三代目が家庭農園で作ったもの。皮付きのままヌカ漬けにすると、意外と美味しいgood
冷たい生ビールと、アツアツの天ぷらで、夏バテを吹き飛ばして下さい!

2009年10月10日 (土)

秋の味覚

気象の変化の影響でしょうか。食材の確保も昨年と同じようにいかないといったケースがあります。松茸は今月に入り、急激に値段が上がりましたし、魚のはぜは、なかなか大きさが安定しません。
そんな中、うちの社長が毎週末、軽井沢の農協に車を飛ばして、買い付けに行く『信州きのこ』は大変味が濃く美味しい!
また、築地場内の私のおじさんの店からは待ちに待った、広島産の牡蠣が入荷してきました。そのまま揚げてもよいのですが、大葉で巻いて揚げ、レモンに塩!絶品です。
旬のものをちょっとずつ!個店らしい仕入れを追求していこうと思います。

2009年3月10日 (火)

はまぐり

3月から旬の味覚を本格的に春の食材へと変更してご提供させていただいております、山菜、公魚、桜海老等など・・・
中でも、はまぐりの天ぷらが一番人気があります。
お塩とレモンでも美味しいですが、私はお醤油でいただくのが個人的におすすめです。
また、はまぐりはミネラル分が豊富で、カルシウムも牛乳よりも多く含まれております。形大きさの異なる殻が重なり合っていることから、夫婦円満の縁かつぎとなっているようです。是非ご賞味ください!!

2008年8月25日 (月)

メゴチ

今回は天タネのご紹介として、コースの魚介の中にお出ししているメゴチを載せます。お客様から「この魚は何ですか?」とよく質問されます。
天ぷら以外ではほとんど料理されないのではないでしょうか。煮ても焼いても駄目だけど、天ぷらにすると最高!!とは面白いものです。どんな食材でも同様に、それぞれベストな料理方法がありまして、メゴチの場合はそれが天ぷらということなんです。実際私もこのお仕事を始めるまでは見たことはありませんでした。メゴチは、海底に生息しており、とれる地域は多いものの出荷されるのは限られた地域という不思議なお魚です。昔は東京湾でもとれたようです。写真を見たとおり、顔が潰れているため、英語ではflad head fishと訳されます。
ちなみに、我社の専務が釣り好きでして、時々どこからか釣ってきたりします。そんな時は釣れたてメゴチを味わえるかも??

2008年7月22日 (火)

無花果の天ぷら

軽井沢の農協から無花果(いちじく)が入荷してきました。これを半分に切って天ぷらに!!意外な天タネでお客様の反応も良いようです。お召し上がり方としては、そのままで召し上がるか、意外なことに、カレー塩を付けるのが実に美味しい!!数量限定ですので、お早めにどうぞ。
本日の気温は32度。東京はこれで10日間連続の真夏日となります。20年前私が小学生だった時は、30度を超える日は滅多にありませんでした。それでも暑くて暑くて、夏休みは毎日自宅のベランダにミッキーマウスのビニールプールを張って暑さを過ごしていました。。。どうか皆様夏ばてなどされませんようお気をつけ下さいませ。

天ぷら ひさご 秋葉原店 のサービス一覧

天ぷら ひさご 秋葉原店