プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

美容部員から、家業の天ぷら屋に若女将として飛び込みました。
日々勉強の毎日であります。温かく、そして末永く見守っていただけたら幸いです。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2009年12月 | メイン | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月21日 (日)

3月9日

早いもので、来月9日に4周年、創業95年を迎えます。今年は天ぷら専門店としての原点に還り、カウンターのおもてなしを追求していこうと思います。目先にとらわれず、一年後、二年後につながる商売を。そんな気持ちで大事に大事にお客様をつけてきたつもりですが、振り返れば、4年間営業しているわりには、まだまだ常連様が少ないですし、[アキバイチに瓢有り!]という知名度も低いです。
個店ですから、大きなプロモーションはうてませんが、ぐるなびさんや自社ホームページ等などを最大限活用して、知名度を上げていくしかありません。
4周年、4の数字はなんだか縁起が悪いですが、気付けば、私は4代目sweat01そう思うと悪くないか、なんて思う今日この頃です。

2010年2月15日 (月)

うんちく

唐突ですが、うちの屋号は瓢と書いてひさごと読みます。ロゴマークにローマ字でHisagoとデザインしたのは、秋葉原という立地から、外国人のゲストを意識したものです。また、時々【ひさご】ってどういう意味ですか?とお客様に聞かれます。
意味と言いますか、瓢箪のことです。ひょうたんは昔、縁起担ぎや利便性の高いものとして認識されていたそうです。
小料理屋さんや居酒屋さんなんかには瓢箪のお飾りが結構置いてありますし、【ひさご】や【瓢】というワードが屋号に入っているお店も多いです。
私のひいおばあちゃんが商売を始めた時から、瓢箪はシンボルマークとして、屋号として今に至ります。

天ぷら ひさご 秋葉原店 のサービス一覧

天ぷら ひさご 秋葉原店